お好きな香りは



このブログをご覧になっている方に、ごあいさつを。
見ていただいてありがとうございます。
アロマセラピーのセラピストのJuneといいます。
セラピストとして、今気になるもの、香りや植物についてのお話、ちょっと思ったことなんかをランダムに書き連ねていこうと思っています。


好きな香りは、ありますか?

私は小さなころから、香水のにおいが大好きでした。
母のつけていた香水をかぐと、幼少のころがフラッシュバックします。
成人になってからは好きな香水のにおいがないと、なかなか寝付けないくらいでした。 今でも香水をつけると、妙に落ち着きます。
ずっと昔、高校生のころにはじめて買ったのは、ゲランのミツコでした。
それからは長き!にわたって、香水をたやしたことはありません。
ただ、仕事柄、私ににおいがついていてはいけません、もちろん。
プライベートで外出するときのみ、たくさんふりかけて(?)います。
以前、海外の友人が言っていたことがあります。

素敵な女性って、いいにおいがする--

たしかにそうです。
それはでも、香りをちゃんとつけられる心(みだしなみ)と身(ちゃんと身づくろいできている)ができている、ということだとよくよく思います。

そして香りたつ女性の上手な香水のつけ方、あるんだそうです。
上半身は極力ひかえめに肘裏に。で、足首にシュッと、またもう一振りというときは着ているスカートのなかに。


香水は揮発性で香りは上に向かっていきます。だから下肢のほうが効果的に香るというわけです。

はじめてのごあいさつ、話がそれましたが、アロマセラピーも芳香療法、でにおいを基本にしたナチュラルセラピーですから、ご了承を。。。




Popular posts from this blog

アンブレットシードオイル

アトピー性皮膚炎がよくなり、今度は花粉症。アレルギーってなんだろう

アマリリス!