Tuesday, September 29, 2009

免疫力アップについて

昨日ブログの内容で、外敵から守るのは免疫と書いたのですが

先ほどたまたま見たテレビ番組で同じような内容のことが言われていました。

免疫力増進について著書もある医師のアドバイスは;

免疫力アップにはまず「体温を上げる=36.8℃~」 (けっこう高いなー)
             ↓
● 体温を上げるためにはまず筋肉量を多くする、つまり筋力をつけて血流をあげる
             
● 抗ストレス作用のあるGABAを含む食品、玄米、かぼちゃ、トマトなど、、を食べる

● 抗ストレスのために、脳を休める=質のよい睡眠をとる
             ↓
まっくらにして眠る(電気をつけて寝ると、その明かりに脳が反応し続けて疲労してしまうのだそうです)
             ↓
抗ストレスホルモン、メラトニンの分泌を促進、(成長ホルモンなども夜分泌されますよね。)

この黒丸●三つがポイントだそうですよ。

抗ストレスに関しては、これもまたアロマセラピーの得意分野です。

鎮静作用のある精油、つまり深いリラクゼーションをもたらす精油、

ラベンダー、ローズウッド、サンダルウッド、ベチバー、イランインラン、クラリセージ、カモミール、プチグレン、マジョラム、・・・

あげればきりがありません(^●^;)

筋肉に作用して運動能をサポートするマジョラム、ローズマリー、ライム、

本当に多くの精油が心身の鎮静に役立ちます。

体温を上げるサポートのひとつのツールに、アロマセラピーはマストなアイテムです♪

今、サロンでは免疫力UPのケアを行っています。

詳しくはHPでどうぞ☆ 

http://kiyoudo.com/

Monday, September 28, 2009

秋には気をつけるの巻

このところ周囲で、新型インフルでない流行性のウイルスで寝込んでいたりする人がけっこういるようです。

夏場は湿度もあったし、ウイルスがはびこる状況下でもなかったからなのでしょうか。

夏にハッスルしすぎ、クーラーと外気のいったりきたりで体も意外に消耗しているから、

夏の食べ物で体を冷やしすぎた・・・・

いっきに秋になってから押し寄せている気がします。

当然ながら新型インフルもとても不安ですよね。

基礎疾患のない人までもが亡くなっているようです。

ひどくなる人と、軽症ですむ人、まったくかからない人。

こうなっては、うまくやり過ごすしかありません。

からだの防御作用を強めるしかないわけ!です。

何回かもう書いてしまっているんですが、

体に侵入しようとする外敵を倒す力に持久力をもたせることが早道だと言われいていますよね。

手洗い・うがいは最低限のこととして、以下はとても重要です。

除外すべきもの:

ストレス、睡眠不足、暴飲暴食、人ごみでの長時間の滞在

必要なもの:

休息、栄養バランス、湿度、喉の保湿、内臓を温める

とにかく疲れたときには充分、眠る、眠る、眠る・・・・

テストや会社は待ってくれないというかもしれませんが、

からだはたった一つです。それこそ誰も変わってくれません。

そしてそれが崩れてしまったら、治す道のりは遠いのです。

内臓を温める、ということでいうと、

やはり鍋物、温かい飲み物で潤すのがいいかも。

菊花茶、ソウハクヒ、などをブレンドしてお茶にするのもいいし、

殺菌と保湿、香りでリラックスということを考えると

アロマスプレーは優等生です。

無水エタノール+精製水(25ml+50~100ml)に精油を合計20滴ほど。

(個人的にはもう少しだけ精油とアルコール濃度をあげます。殺菌用に使っているためです。

ただし、これは実際に私が合う処方ですので、濃度はあげすぎないほうがいいですヨ。)

消毒用スプレーも、消毒用エタノール:精製水=8:2で簡単に作れます。

私はこれにグリセリンと精油も混ぜます。

精油hペパーミントやユーカリ、レモンなどがさっぱりしていいと思います。

と、いうわけで。

からだのガードはからだのなかをいたわることで、養っていきましょう!