Wednesday, March 21, 2012

やはり香りって素敵

お彼岸、実家の父にお供えするためのお線香を買いに行ったとき、

自分のために、本当に久しぶりに買いました。

日本香堂さんのものでカジュアルなタイプです。

こちらのエステバンというシリーズもかつてはよく買っていました。

アイテムの形状は異なりますが、

高校生のころの香水収集、

社会人になってからのエッセンシャルオイル、お香と

やはり香りがずっと好きな私です。



でも今回はよりお香に近いものを欲しており、

ある意味、タイミングよく見つけた感じです。

最近気持ちがへこむことが起こり、気分転換でなんだか急にどうしても欲しくなったのでした。

昔からお香好き; 左が緑茶で、右が沈香

焚くと、やはり心が落ち着きます。

気持ちが洗われます。

精油のようにダイレクトな香りとまた異なった、

包み込んでくれるような香り・・・

やすらぎます

Friday, March 16, 2012

香りの制作

息子がお世話になった幼稚園の先生は、

香り好き。

なかなかの妙齢(えっと、3回目の成人式は過ぎています)

それまでもシャネルやゲランなどを使ってこられたそうですが、

一度、「私に合う香りをつくってください」と頼まれ、

「フェロモンが出るようなものをね」という要望もありました(笑)



それがもうおよそ2年ほど前ですが、

それから何本か作りました。

このたび、3本の依頼があり「ちゃんと使っていらっしゃるんだわ~」と

嬉しくなりました。



先生いわく、

「やはり天然の香りはいいわ」とのこと。

長く残ったりはしないけれど、残り香がスッキリしているのだそうです。


jasmine、rose,などをベースとしてはよく使いますが、

Tilia vulgaris
リンデンブロッサム:Tilia vulgarisのほう
このところ、私は頻繁にLinden blossomを使います。

(今回は2本仕入れたTilia cordataを使おうと思いますが、本当はTilia vulgarisのほうの香りが
好きです。売ってないんだな、、これが)











Jasmineや Roseなどは、かなりまったりこってりと感じることもありますよね。

neroliもよく使いますが、そこまでの濃密さはない感じなので、こちらもよく使います。

フェミニンな香りはややもすると濃くなりがちですが、

その先生のような少しマニッシュな感じを入れても、

逆に女性が香るような気がしています。



3本の香り、

今回はどういこうかな・・・

トワレからオードパルファムくらいの濃度で作っていますが、3本の香りに関連性をもたせるか、

まったく違う感じで仕上げるか

香りの組み立ては意外と集中しないとできないので、じっくり時間のあるときの

楽しみとして今週末にとっておこう(^c^)


・・・制作を先延ばしているだけ、という話・・・





Thursday, March 8, 2012

風邪のときのケア

風邪をひきました。

先月インフルエンザにかかってから、免疫低下しています(-ω-;)

精油を使って毎日スプレーをして予防はしていますが、

弱っているとそれだけでは足りなくなっているようです。

情けないのですが、からだが強靭!!というわけではなく、

昨年後半から今年初めの忙しさのあとと、寒さに弱い生来の体質で

疲れがあとあと出てきたものだと思っています。

忙しさがひと段落してしばーらくしてからどーっと疲れが出てきてしまう私です。

(筋肉痛が少しあとから出てくるのは老化の証拠のようで、それと同じなのでしょうかねぇ・・・)




咳が就寝中に出てくるし、

ふだんもなんだか胸が苦しい感じ。

医師から処方された薬も飲んでいましたが、

なかなか効いてくれません。


息子も同様に風邪で薬を飲んでいますが、

鼻づまりはよくならず、

咳も出始めました。


アレルギー体質で、この先喘息気味になると大変なので

先回りでオノンという喘息によくつかわれる薬を飲みます。

アトピーもあるのですが、この薬はかゆみ予防にもなるため、

必要な薬は症状が悪化する前にしっかり飲みます。


で、


そこからはアロマセラピーで徐々に回復を助けるパターン。
ロールオンボトルと、点眼薬用の容器
それぞれの手前にあるのはキャップ


写真の容器は、

左が鼻づまり用のロールオンタイプのブレンドオイル。

ユーカリ、ペパーミントをスイートアーモンドで希釈したもの。

寝る前に鼻の下に塗ってあげます。

すーっと楽になり、そのあと鼻腔周辺、ツボをやさしく小さくマッサージすると、

息子は鼻づまりのイライラをぶつけなくなり、ほどなくして寝息をたてる・・・。


私のしつこい咳、

このところ早く治したい一心で処方薬を飲んでいたのですが、

それでも「早くは治らなかった」ので、

ブレンドオイル--ベンゾイン、サイプレス、パインをやはり少量スイートアーモンドでブレンド。

こちらは私本人が使うので濃度としてはかなり高めです。

通常は2%をmaxにしているので、これは自己責任扱いです(’a’)


なんと---


胸に塗ってすぐに呼吸が違うことに気づきました。


硬い筋肉がほぐれたような感覚。


寝る前にまた塗ってみたら、


なんと---

咳が出て起きてしまうことがなかったんです


こんなに顕著な作用が出てくるのは、

実はめったにありません、私にとって。


このブレンドがからだと症状にぴったりあったのだと思います。


ちょっと感動しました。





「アロマは効かない」

そういってアロマから離れて行く人もけっこういると、

かつてアロマ書籍関係の方から聞いたことがあります。


アロマは薬じゃありませんから、

即効性があることもあるけれど、そうでないことのが多いはず。



でも

じっくりと向き合う形で行うアロマセラピーは

作用がおだやかなので「効く~」というわけではないですが、

からだにもやさしくきちんと使えば、自分にあった形での作用も得られると思っています。


ちなみに、

これまで30ml容器で、ひとつの症状にたいしてブレンドオイルを15 ml ほど作っていたのですが、

使い切るまでに治ってしまったりして無駄にしてきました(笑)


点眼用の容器は、少量作って様子を見て、また新しいのを心おきなく作れるし、

無理して使い切る必要もないので、個人的にはかなりいい感じです。


ロールオンは、意外に使い勝手があってこれも便利です❤

Wednesday, March 7, 2012

リラックスと便秘

先日NHKあさいちで、便秘をとりあげて放送していました。

「お!!」

なぜなら、私は今コラムの連載をしており、

たまたま今回花粉症ケアに、腸のことについても書いたからなのでした。

免疫と腸には深い関係があり、そのことについてふれたので、

その腸を汚す便秘はよくないので解消したほうがよいです・・・という内容。

原稿をメールで送った朝の特集だったのでタイムリーでした(^c^)


http://www.50agingcare.jp/キレイセミナー/アロマセラピーでアンチエイジング/

今日アップされました。



このボンジュール50'sというサイトは主にメノポ(更年期)世代をターゲットに

いかに美しくエイジングするか、をいろいろな視点から見つめています。

参考になることが、たくさん!

お立ち寄りください♪