Sunday, June 27, 2010

マストアイテム


サロンで香りを使うだけでなく、いつも香りがそばにいる安心感・・・それがたまりません。


● 小瓶に入れた精油ブレンドオイル
⇒つねに化粧ポーチに携帯、いつでも香りをかげるように。
 スワロを使って小瓶をデコしてます。いつもの瓶よりも愛着が♪

● ルームスプレー
⇒部屋のリフレッシュ、消臭、抗菌をかねて常につくってある・・・

● アロマ重層
⇒掃除、冷蔵庫内の匂い消し、たまに入浴にも

● アロマメイクオフオイル
⇒使い出したら、これが一番自分にはあっているかも、と。

10日から2週間使い切りで、香りを変えてつねに新鮮な気持ちで使えちゃう。マスカラまでバッチリシッカリ落とせるすぐれもの。

● この時期の「虫よけ」
⇒気温が不安定なこの時期、窓を開けて寝ると来る耳元でうるさい輩退治。

おとといも「ブウ~ンン」と来て、サイドテーブルにあるシトロネラ、レモンユーカリなどを使ったスプレーを部屋にふりまきました。 窓を開けていても、輩に刺されることもなく安眠☆

季節によってアイテムは変わります。

そのたびに自分の体調や心の状態にフィットさせられるのが、なんといってもアロマのすてきなところ。

アロマのない生活には戻れません・・・(^ω^;)

***** ********

今年10月に日本で初めて英国最大のアロマセラピー団体であるIFPA(International Federation of Professional Aromatherapist) のカンファレンスがあります。

アロマセラピーのこと、もっともっと知りたいものです。楽しみです♪

Tuesday, June 22, 2010

ギフトなパン

友人のHanacoから贈られたパンのギフトです。


からの贈り物。 日持ちのするカンパーニュのような固めのいろいろなパンが箱に入って届きました。

かわいらしいキャラクターに、シックな箱入りのパンたち。

とてもおいしかったです♪


ミモレットという名前じたいが大好きかも。


なにせかなりチーズが好きなので、英国留学中にも

学部(3Dデザイン)の提出用スケッチブックにまったく関係のないスケッチと解説つきのチーズダイアリーを作ったくらいです。

話はそれましたが、ミモレットさんのおいしさ、素朴な味は、やはり余計なものを使わず

よい素材、無添加でつくっているからなのでしょうね。

素朴でおいしい、って今はなかなか難しいと思うんです。

素朴でまずいのはあるし、よい素材でなくておいしいのもたくさんある。

「なにか人工的なものを使って」という意味で。

舌も麻痺してくるから、このへんは素材の良さなんかをあじわうことじたい、ぜいたくになってきています。

固いもの苦手な現代っ子の息子が、固いパンを喜んで食べていたのも発見でした。

ちょっと遠いけど、今度買いに行きます~!

&Hanacoいつもありがとう♪

Monday, June 14, 2010

やはり女王

アルガンオイルとシリアローズの香り豊かなオイルとして気に入っているla sultane de saba...

あれはlaで女性定冠詞とはっと思いつき。

やっぱり「シバの女王」なんですよね。シバの王なんかじゃなかった。

なんで今頃気づくのか---って感じです。

ということで。(どういうことで?)**************

先日蜜蠟、ビタミンE、ローズ精油を混ぜてクリームを作りました。

化粧水で整えて塗りますが、直後はべったりするのに、

ウルトラオイリースキンの私が夜塗って朝起きると、さらっとしています。

使い心地もよく、香りもとてもいいんですよ。

もちろんボトルのまま「女王」を使えばいいのですが、

外出先でも持って行けて、垂れてしまう心配のない形にしようかなと思って。

リップバームとしても使えるので重宝しています。

Saturday, June 12, 2010

追加で・・・

違う色を見つけたので、つい・・・。

いただいたお花と一緒に花瓶に生けました。

Friday, June 11, 2010

芍薬とダースベーダー


Aroma Umeco 月に一回の茶話会でメンバーの方からいただきました。
アロマセラピーに対してとっても熱心なメンバーさんで、
すでに家でもかなり活用されている方です。
このブログで私が芍薬が好きなことを知ったのだそうです。
ありがとうございました♪
お花大好き、とてもうれしかったです。
後ろに控える葉も一緒にいただいたのですが、
黒くて大きな葉!
本当に真黒なんですよ(@ロ@)
かなりの存在感です。
芍薬との色のコントラストがなんとも素敵で、
いただいたときのスタイルをほぼそのままで飾りました。
(黒の大きな葉、なんとう名の植物なのか、興味津々。
息子はダースベーダーと言っています(ー▽ー;))

Tuesday, June 8, 2010

生命誕生ということ

不妊カウンセリング学会の養成講座が2日連続、毎年2回開催されます。先日も参加しました。

周囲はほとんど医師、看護師、コメディカル、不妊当事者、という感じで

講義についていくのも必死です(汗;)

でもそんな焦りも忘れるくらい濃い、圧倒的な内容。。。

<こんなに研究や患者さんのことを考えている医療者に常に恵まれたいものだわ。。と思います。>

ともあれ、

今回のDr.見尾による受精卵の映像!!

(アメリカ生殖医学会(ASRM2009)にて優秀賞を受賞 されています。)

卵内の分割の様子を動く長い画像を初めて見た私。

細胞の活発な動き、まさに生命の躍動です。

あの分割にいくまでもいろんなプロセスを経ていて、

やっと受精して、そしてそこからはもう一個の生命体として生きている。

受精卵がまた難しい着床というプロセスを経て、万事順調でないと

分娩には至らないわけですね。。。

ここにあの映像があったらほんとに動画として載せたいくらいっ!!

やはりすべては神が創造したのだ---とあらためて感じざるを得ません。

生命はやはり神秘です。言葉もないです。

こんな大切な機会に一人でも多くの人が出会えることを祈ります。

そしてその大切な瞬間をサポートしている方々の努力に対し、心から敬意を払いたいと思います。

Friday, June 4, 2010

Over 40 の祝宴!


モニカ・ベルッチ、 セリーヌ・ディオン、マライア・キャリー、 Mrs.トラボルタ・・・

自然妊娠であれ、治療して妊娠したのであれ、

ほんとにCongrats!

ということで、生殖能力が低下しているこの年代で子を授かることの

喜びを、今治療で大変な思いをしている人たちにもおすそわけして~~♪

女子度UP!のオイルかも


ワールドビューティフェアで出会ったオイル。
今、大のお気に入りです。

もうすぐサロンにもこのオイルを使って施術をしようと思います。
アンチエイジング向けに。

名前がすごいですよ、

la Sultane de Saba  フランス語はよくわかりませんが、
たぶん直訳すると「シバの王」 

女王じゃないっ・・・!

なのにこの香り。

もともと香水にはまっていたくらいの香り好きな女子(ちょっと年季はいってる?!)

としては、この優美で繊細、なのにゴージャース!な香りにぐっときちゃいました。

さて。

このオイルの瓶にはHuile Argan a la rose

アルガンオイルにシリア産のローズの香りが入ったBio製品ということです。

試してみて、オイルの伸びと柔らかさ、浸透力のよさを感じます。

アルガンオイルは最近よく出てきますが、

モロッコのアルガンツリー(固有種)から採れる植物性オイル。

古来から料理や薬用・美容などの効能が重宝されてきた油だそうです。

アルガンツリーの果実の種子(仁)から採れるのは、

果実100キロからわずかに1リットル!

スキンケアオイルとして は、


強い紫外線対策やシワ、夏の冷房による乾燥対策・皮膚の老化を遅らせる効能があるのだそうで、

これはまるまるアンチエイジングに応用できるのではないでしょうか。

また、アラブの伝統医学では

水痘・リウマチ・火傷・湿疹などの治療に外用薬として使用するほか、

動脈硬化予防の内用薬や肌や髪の保湿・保護用としても効果を発揮します。

すごい~~!!

これまで にもフェイシャルとしてはヘンプオイル、ホホバオイル、ローズヒップ、アプリコットカーネルをおもに使ってきたのですが、

サバちゃんも近々仲間になります。

フェイシャルセラピー;(肌活性トリートメント)でぜひサバ王に会ってください♪


☆***。。。****。。。****。。。****。。。****。。。**☆

プレマタニティケアのモニターさんも募集中です!