Monday, September 12, 2011

夏の思い出_2

何度でも書いてしまいたい西表・・・(笑)
大好きな、とっても好きになってしまった西表島の海

いかにも南国な色、ハイビスカス?
アロマをしているなら花オンチではいけません、反省


いろんなことが変わってしまった震災のあとの夏

いろんなことを考えさせられた夏でした

自然ってやはり人間にはどうにもできない大きな大きなもの

それが脅威にもなるし、

それで人間は癒されるし、生活できるし・・・

誰もいない、なにもなーい西表島の海を見ていると、

時間もとまりました

こんなおだやかな海が、

あんな津波に変わるなんて



でもそれが自然なんですね

人間が制御できるものなんて、

なにもないんですよね

原発でないエネルギー産生の方法を

なんとか人間の英知で編み出したいものです


ほんと、人間としての生活の基本を考えさせられた、初めての夏・・・だったかもしれません


生きているイリオモテヤマネコちゃんを見たかった!


夏の終わりの思い出、ランチタイムのちょっとした時間だったけど
なんと意外に近所のオーガニックのお店
かなりロハスな香りのゆったりした感じがよかった!@湯島食堂




友人のアメリカ出陣前のランチ、

もうアメリカに行くまでは会えないと思っていたので、

うれしかったな!

きっと私のことをいろいろと「わかっている」この友とはすごく長いつきあいじゃないのだけど、

話していると、

通じるものがとてもあって。

日本にいなくなるのはさびしいけど、

彼女のことだから

アメリカでもがっつり動き回るはず

私はそれを楽しみに、

いつか息子と夫と私で、西海岸を案内してもらおうと

たくらんでいます(笑)

私と友人は別行動でワイナリーになるかもしれませんが、

男性陣はメジャーリーグ観戦で燃えるかもしれません。

Thursday, September 8, 2011

夏の思い出_1

 今年は家族イベントで、
西表島に出向きました。

本当は「山」に行きたかったのですが、家人はどうも海派。
2:1で海となりましたが、
山と温泉がある、ということで日本の温泉最南端の西表に決定したのでした。

ジャングルと海と・・・本当に心が浄化される気がしました。
邪魔するものなど、なにもなくて、
私のなかの邪気もきれいに流してくれたような(笑)



それでもやっぱり山が好き、
ということで、
別の日に近場の高尾山。

ここのケーブルカーとリフトは
チャレンジングですねーー。
日本一勾配のある35度近くだったかな?

しかもリフトは長い!!
おしりがかなりムズムズしました・・・





息子が学校から持ってきて育てた朝顔。
いつも何輪が咲いてくれて、
こちらまで気持が豊かになります、花が咲いてくれるというのは。
久々に朝顔を育てました❤



近所の不忍池(しのばずいけ)の蓮は今年も
たくさん、たくさん咲いていました。蓮の花の写真ではなくて、葉にたまったしずく。
私、この蓮の葉にたまる輝くような水滴がとても好きなんです。まるで水晶みたいで、
ころん、としていて。


海にしても、
山にしても、
植物にしても、

やはり自然はいつも私のエネルギーを
チャージしてくれてます