Friday, June 26, 2009

精油ブレンドの妙

三上杏平先生の精油ブレンドの講義を受けました。

香料会社に長らくいらした先生の講義は、とても具体的に香りの構築をしていく感じで、

納得!の内容でした。

よくベース、ミドル、トップとバランスよくブレンドするのがよいとされますが、

トリートメントのときなどでは使う精油は少量すぎて、ブレンドの香りにうっとり、、、ということはごくごくまれです。

もちろん香りを優先させて精油を選べば別ですが、

クライアントさんにはそれぞれ主訴があり、

それに応じたトリートメントと精油のブレンドが必要になるからです。

私自身は、とくに嫌いな香りの精油というのがあまりないこともあって、

ブレンドしたのは、それはそれでよい香りに感じてしまったり、、、。




講義では実際に症状にあわせたブレンドを個々で作成しましたが、

レシピが同じなのに、その場にいた人のブレンドと同じ香りということはなく、

皆が皆、違う個性をもった香りになりました。

ドロッパーからの滴数が正確ではなかったこともあったのでしょう、

若干ずつ微妙に量が違ったことが原因かもしれません。

でも、それがとてもおもしろかった!

これこそ、香りの醍醐味ですよね。

無限大の組み合わせがあるわけですから、これを楽しまない手はありません♪

(お金も無限大ではないので、精油を買わなくてはいけないことを考えると、「バランスが必要」・・・(--;))

Monday, June 22, 2009

漢方アロマ精油

買いました。

川芨(センキュウ)の精油です。

漢方の生薬と精油の成分の違いが明確でないので、はじめ躊躇していました。

なので、これは自分の実験用として、まずは試すために買ったものです。

香りは「まさに漢方薬」のような感じで、香りじたいは強いです。

しばらくすると、カレーにも似てくる感じ。。

婦人病にかなり使われる当帰芍薬散にも入っているそうです。

私のトリートメントルームにいらしているお客様には、更年期世代の方もいらっしゃいます。

更年期に出現するさまざまなトラブルに、この川芨がどう活躍するかを考えつつ、

強い香りをどういい形へとつないでいくか・・・も試行錯誤が必要になりそうです。

==================
期間限定のケア@Aroma&Natural THerapy Treatment Room白梅気養堂

● キッズ&ママのためのアロマセラピー
  (ママと小学生のお子さんお二人で)
● 足・脚ケア

Monday, June 15, 2009

だから香りは・・・

先日、お客さまのリクエストで精油のブレンドをしました。

試作品を何点かつくり、そのなかから気に入ったものを選んでもらいました。

ご本人が好みのタイプの香りを知っていたので、

それをイメージして作ったものを選ぶかと思いきや、

別のものを選んでいかれました。

香りは嗜好性、イメージ性が強いものです。

香りそのものに個人がもっている「イメージ」があり、

それが嗜好を左右します。

香りをかいで、頭の中にすーっとなにかの画像・動画が流れていきますよね。

だから香りはおもしろい♪

今日は中国薬草精油を注文しました。

クリニカルアロマセラピーを標榜している私ですが、

アロマセラピーは香りのいいものを選んでいます。

なので、今回はちょっとチャレンジャー。

精油の成分も気になるところ、自分でまずは使い方を試してみます。