Posts

植物油のパワーってすごい♡

Image
精油のもつ力については日々実感するのですが、
同時に使うことの多いキャリアオイル、
最近はこの植物油の力に驚かされています。


少し前、昨年秋ーー
夜、家の中で転倒して頭部を打撲し、流血してしまいました。
すぐに息子が出血部分を抑え、保冷剤をもって冷やしてくれたので
ほどなく出血も止まり、痛みもほとんど感じませんでした。
(母の頭部流血にかなり動転したわりには冷静な判断!)
気分もまったく悪くないので、病院には行きませんでした。
頭部打撲って、あとから症状が出てきたりするので
厄介だったりしますが。
自分でもよくよく変化に気づけるように気を付けるくらいしかなかったのでした。


問題はその翌日
顔面にまで内出血のあとが下りてきて、
額の生え際に血の塊、傷がしっかりついておりました。
外には出られない状態。。。顔面半分青紫の女がそこに。。。


とにかくはじめの1日半ほどはずっと冷やしっぱなし。
それからあとは
とにかく温めて血行をよくする! ことに集中。
のぼせない程度に湯舟につかり、
全身を温めて血流をよくし、
内出血を散らしてしまおうと思いました。

流血翌日の入浴後、

「そうだ、精油とキャリアオイルで手当てをしてみよう」
なにかあるたび精油を選択して実験的に使う私です。このときも、
「このひどい青紫の顔と、生え際の傷をなんとかしてみよう」
と思ったのでした。
さっそく
消炎+殺菌+血行促進+瘢痕形成という組み立てで
ペパーミント、ラベンダー、サイプレス、ゼラニウムを
アルガンオイルでいつもよりやや高めの割合で希釈して使い始めました。
足や腕にもあざができていたので、
オイルを塗ったところと、塗らないでそのままにしたところを観察することにしました。
作ったブレンドオイルは朝晩の洗顔後、
日中1回程度塗ることに。

すると、塗った顔面と片方の腕は、
驚くべき早さで内出血が薄くなっていったのです。
同時に傷の治りが早いこと!

偶然にも、同じころ妹は車のドアに頭部を思い切りぶつけ、
やはり顔面紫の女に。
彼女は冷やし続けたそうです。
後から聞いたので、
「腫れが引いたと思った段階で温めて」
と言えなかったせいか、
彼女は完治に1か月以上かかったそうです。
1か月メガネとマスクでしのいだそう。。。
なので、妹にはとても驚かれました。
治癒力で言ったら歳の下のほうが有利だというのに、なぜ? と

スパイス系の精油-- 今の時期おすすめ

Image
昨年の秋から、地域の文化施設で香りと健康についての

勉強会を開いています。

精油について、分類をしてそれをまとめて

参加メンバーにお伝えしたあと

私も含めた全員で、登場した精油を使ったアイテムを作ることになっています。

それが、なんとも楽しい!

アロマセラピストとして20年近くたってしまいましたが💦

勉強会はとても新鮮です。



どんな職種でも、日々是精進、変化に対応しながら

情報をアップデートしなくてはいけません。

そのために講座に参加したり文献を読んだり

実験したり、アイテムを制作しながら一歩また一歩と進んでいきますが、

そうしているうち、

つい我流になっていたりする・・・

というより、

なんだか自分はわかっている気がしてきてしまう。

そうなると新しいことに気づかなくなってくる、ちょっと

厄介です。



この3年ほど上海におり、

そちらでもアロマセラピストとして講座を開催させてもらいました。

アイテムも作りました。

そのときにも思ったものです。

自分にないアイディアを知ることって、

なんて楽しいのかと!

参加された方はアロマ初心者の方が圧倒的でしたが、

その分、自由にブレンドを組み合わせたり

香りに対する固定観念がないので

香りの印象を斬新な言葉で語ってくれました。

今の勉強会でも同じです。

精油のブレンドが思い通りになったとき、

ほかの人がそのブレンドについての印象、感想を語ると

自分でも思いもよらなかった発見があるのです。

気づかないうちに同じ方向にばかり行ってしまっている意識を

勉強会では質してくれているような気がしています。

前回のお題は「スパイス系精油」ジンジャー、 カルダモン、 コリアンダー、 オレガノ、 ブラックペパー、 クローブ
で、凝り固まった気持ちや 寒さで硬くなったからだをほぐすための セルフケアオイル
いずれ劣らぬ強い精油ばかりです。

使用にはとても気を付けなくてはいけない精油たち
初心者向きでもなければ、
アロマセラピーの施術でもあまり(というか絶対に)使わないものが
ほとんど。


それはそうです。
オレガノなどは肌刺激にも強烈なフェノール類が75%も含まれています。
アロマ入門の方が買うオイルではないですが、
(しかもあまり流通していません)
アロマセラピストも日常的には使わないオイルです。
それなのに

なぜ勉強会で使おうと思ったのか?

じつのところ、香りを分類化…

三年ぶりの更新

Image
最後のブログを書いてから
三年が過ぎてしまいました。

その間、
上海におり、いろいろな経験をしました。
そばについていてくれたのは、いつも香り

楽しいときも、
苦しいときも。

これからまた日々の万象、つづっていきたいと思います。

Today's essential oil、
常に香りのある生活をしていますが、
香りを遠ざけるときも時としてありました。

でも、
そんなときにどこからともなくふわっと風が
モクレンの香りや
金木犀の香りを運んでくれて

そして癒してくれました。

その香りをかぐだけで、
本当に心から安らいだ感じがしたものです。

なので、やはりずっと一生、
香りからは離れたくない、という気持ちもあらたに

I will start over!
精油も購入したことがありますが、
かなり濃縮された濃い香りで、
実際のものとは違いました。

ギンモクセイ、
10月くらいになると咲き始め
あたりによい香りを漂わせていたのですが、

翌年にはなぜか枝ごと切られて
その香りを楽しむことができませんでした。

また今年訪ねたら
咲いているだろうか。。。

受験生のために!CMそしてアロマ

受験シーズン真っ盛りとなりましたね。

かぜなどを引かないで、ベストのかたちで受験できるまでが大変でしたよね。

おつかれさまです。

全国の受験生と保護者のみなさんの思いが届きますように!



私は別にこちらの塾とはまったく関係はなく

現在は受験生の親(今後そうなる世代ですが)でもないのですが、

このCMは一般的な親が思っていることをおもしろおかしく

ほのぼのとしたフォークバージョンで歌っていて、

おもしろい! で、このロングバージョン、ちょっとせつなかったりして

ついつい見ちゃいます。

息子はこのところこのYDK連呼です。



****


ベストにもっていけるよう、

空気に抗ウイルス剤などを拡散させるアイテムも、

今年はたくさん見かけます。

それならもうずっと前からアロマは拡散させて使っていたりする方はけっこう

いたのでは。


中学受験では明後日、第一志望の方も多いのかもしれません。

お子さんのなじみのある好きな香りで、へんな菌やウイルスを少しでも遠ざけましょう。

スイートオレンジ、ティトリー、レモングラス、ユーカリ、ペパーミント、プチグレンなど、

香りでリラックスと抗菌・抗ウイルス効果も期待できます。


集中力を高めるのとセットであればローズマリーはダントツだと思われますが、

子供さんが好きな香りかどうかは少しあやしい・・・


ここまできたらsuccess, あとは気を楽にしてフルパワーを出せるように

してあげたいなと思います。


100%の自分を出せるように!

午年、馬ってとても美しい

Image
賭け事をしないのですが、テレビで「●●杯。○○賞」で

競馬で走るサラブレッドを見ると、
あの美しい馬の姿に惚れ惚れしてしまいます。

ただでさえ美しいプロポーションなのに、必死に走っている姿は

とくに美しい。。。
人間でいうとトップモデルのようなスタイルなのでしょうから、見ているだけでも楽しいのは当然かもしれません。

そういえば、業界を問わず世界のトップブランドでも馬って多いですよね。

思いつくだけでもポルシェ、フェラーリ、エルメス、ゴディィバ、ラルフ・ローレン etc...

私はサラブレッドの美しさも好きですが、

道産子や、モンゴルの馬みたいな原始的な体型の馬、

ポニーやミニチュアポニーも好きです。

やっぱりあの体型と瞳のかわいらしさに魅かれるのかな。



ちょっと前にもブログで書いた西遊記にも、

玄奘三蔵の乗る白馬が登場します。

白馬の正体は、天界のお偉いさんの息子なんですねー。

もともとは竜なんです。

で、私の星座は半人半獣(下半身が馬)のケンタウロス、射手座なんですね。

なので実は書いていて、馬とのちょっとした縁を感じてしまったのでした。


・・・私の射手座、というのはちょっとだいぶこじつけな気がしますけど(笑)




New Year, 新しい自分に

Image
新年おめでとうございます。

年末年始に富士山を車中から見れました(^^)

夫実家への帰省で毎年のことですが、

今年はいつもと違うという事情もあり、私にはちょっとスペシャル。

雪を頂いた富士山はなんとも荘厳で、でも寄せ付けがたいわけではなく、

ひきつけられる美しさがあります。

青い空とのコントラストがなんとも言えないんですよね。

おみくじはいくつかもらい(!)、ひいてみると大吉と吉、

今年はそれを信じてやっていこう!と。

悪いことが出ていたら、「注意しよう」、

いいことは「大丈夫、それでいっちゃいましょう」の意味というような形で

とらえます、私は。 

今年は背中を押してもらっている感じでしょうか。




そういえば、

小さい頃は、お正月はとても大きなイベントで、

クリスマスに続いて、もういくつ寝るとお正月という

パラダイスのような日々でした。

それこそ、指折り数えて、という感じでお正月を迎えたことを覚えています。


私が成人になったあとでも、この師走の忙しなさは意外と好きでした。

とても忙しいのだけど、なにかやりがいのある忙しさ――年末進行だったり、

往来する人の数が多かったりと気持ちも体にもそんなに余裕があるわけではないけれど、

なにかゴールがあるような気がして頑張れるのと、

忘年会で一年を素直に「おつかれさまでしたー」と言って(自分も)ねぎらえたりするのが、

よかったのかもしれません(そこ??)

結婚後はそれもだいぶ様変わりしましたが、

師走に続くお正月の、打って変った静かなぴんと張ったような空気はとても好きです。




そうそう、先日たまたま見たテレビ番組のなかで、

パワースポットが出てきました。アリゾナ州にあるビッグウェーブという場所。

私もそれまで何回か目にしていたのですが、

改めて見るととても神秘的。


岩のような地層だと思っていたのですが、

なんでも1億9千万年前の、「砂」が風で固められて徐々に形成された地層なのだそうです。

この世のものとは思えないその形と大きさ、

いるだけでなんだかパワーをもらえそうだと思うのも当然な気がしました。

お正月にそういう場所にいって、改めてパワーをもらってみたいわぁー

いや、別にそれがお正月でなくてもいいんですけどね。

たまたまそういう時期に番組をしていたので ww

同じ番組でオーロラのこともやっていて、

なんとも美しいオーロラが新年か…

2013から14へ

今年ももうあとほんのちょっと。

本当に年齢が上がってくると一年がどんどん早く感じるようになってきます(笑)

昔どこかで見たことがある、この「1年がどんどん短く感じる理由」について、

なるほど~と思わされた「説明」がありました。

年齢は分母であり、年齢分の一にすると、それはどんどん小さいものになっていきますね。

5分の一に比べたら20分の一は小さい(短い)し、50分の一はさらに小さい=短く感じる・・・

本当にその通り。

だからこそ、

大切な時間になってくるのですね。

昔、それこそ時間なんていくらでもあるときには気づかないいろいろなことが

年齢を重ねるととても大事なことに思えてくる。

時間は若いころに比べたら少ないかもしれない、だからこそ

ひとつひとつを丁寧にやっていきたいな、と思う今日この頃です。




今年は嬉しいニュースがありました。

アロマセラピーによって生活のさまざまな局面において助けられてきた私は、

やはり自分の経験を活かし、またアロマセラピーのさらなる可能性を探求(ちょっと大げさかな)

するべくプレマタニティモニター(不妊治療中の方へのトリートメント&カウンセリング)を

始めました。


そこでお願いをして真っ先にそれを引き受けてくれた女性がいます。

まだ不妊カウンセラーの認定のための勉強中のころです。

彼女もセラピストだったので、どんな精油を使うか、どんな手技をするか、

とても知識がありました。


友人でもあり、セラピストということもありモニターさんとしては、実験的なことも

させてもらったと思います。彼女にはとても感謝しています。

今私がこうしてプレマタニティにある意味注力しているのも、彼女のおかげだと思っています。


モニターを終えて2年ほどの間、

彼女はいろいろな大変なこと、

それこそ生命にかかわるような大変なことを乗り越え、

待望のベビーを授かりました。

妊娠の知らせを聞いた時も、私は飛び上がらんばかりの気持ちでしたが、

無事出産(いわゆる高齢出産でしたが、本当にスムースな分娩)したことを知らせてくれたとき、

私は自分でも知らぬうちに涙が出ていました。



ベビーもお母さんも元気、すくすく育っています。

つらい時期を乗り越え、彼女は体質改善や食生活などに気を配り、

不安と闘いながら、ベビーを待っていたのをある程度知っていた私は、

彼女の心の強さに心を打たれます。