Saturday, August 27, 2011

お疲れsummer

このところ暑さが一段落したと思えば暑くなったり、

また急に涼しくなったり。

体調は崩れますね。。

夏とか冬はからだがけっこうがんばってその環境に合わせてくれているので、

ほっと一息つける状態になったときに、

どっと疲れが出てしまいます。

春先の疲れもしかり

年をとるごとに、

外環境に適応しづらくなっている自分を感じ、ちょっとさみしくなります(笑;)

昔は汗をだらだらかいても

そのなかでスポーツしたり、冷たいかき氷を食べてキンキンの冷房が心地よかったのに、

今はダメ。

冷たいビールも、続けて飲むと調子が悪くなります。

だからって若いうちにたくさんからだを冷やしてしまえば、

あとあとつけが回ってきます。

この夏、暑さしのぎに冷たいところに身を置いてませんでしたか?

秋口に、がっちりとその疲れがやってきますので、

今のうちに準備。

とりあえず熱めのお風呂で精油をいれたり、塩をいれたりして

入浴してみては?

あとは夏の暑さで運動不足になっている方も多いと思います。

それも疲れも原因になったりします。

筋肉が落ちては熱の産生がうまくいきません。

寒さが到来するころに、ものすごい冷えを感じてしまうかもしれません。

そうなると悪循環!

せめてストレッチ、スクワットなど気軽にできるものからスタートしませんか?

運動するとリフレッシュもしますよね♪

(これは自分に言っているんですねー、やらないといかんのですねー、

もはやまったなし!)





なんのことはない、

これって基本、食事・運動・そして

あとはもちろん睡眠!

最後の「睡眠」がいちばん難しいのですが・・・(-ム-;)

私もこの睡眠で苦慮しています、年齢が上がるとなにせ

これまでの睡眠パターンと変わるもので。




とりあえず、今年は震災後の節電というかつてない緊張感のもとで

夏を過ごしたわけで、

みなさま

ほんとにお疲れさまでした。


******~☆~☆~

私の精油入りのバスソルトはちなみに

粗塩(おおよそ20-30g)にそのときの気分にあった精油(5、6滴)をまぜ、

さらに重曹(5g程度)を少し混ぜます。

重曹が入るとお肌がツルッとしますよ❤




Tuesday, August 16, 2011

Good Luck!

先日、友達が来てくれました。

セラピストで、去年から今年にかけて大変な一年をすごした友人。

突然、病気がわかり

それをなんとかしようと心身ともにきっとものすごく消耗し傷ついた彼女。

なんの助けもしてあげられなかった自分が、とても情けなかった。

でも、不屈の精神(?)の持ち主である彼女は、見事に克服。


不安はあるけれど、なにはともあれ元気復活。

本当にうれしかった。。。



彼女を友人というには、もっと深いものがあります。

初めて彼女に会ったときは、帰国子女の人かな、って思いました。

(行っていた国とか本人の性格にもよりますけどね、モチロン)

気さくで、率直な感じで、初めてあったのに気おくれ気遣いすることなく

話せたことがとても不思議で。

帰国子女の多かった学校に行っていた私は、なんとなくそんな気がしたものでした。

それから彼女にはいろんなことで助けてもらいました。

「いいよ」

と彼女はすぐに返事してくれて

「いいよ、聞いてみる」

なにかお願いすると、彼女は二つ返事でこう言い、

それが本当に素早く実行してくれる人なのです。

社交辞令で「あ、聞いてみる」という人は多いですが、

早々と実践して助けてくれる人はそう多くはありません。




かなり知的な彼女ですが、それを表に出すことはけっしてなく、

知ったかぶりなどまったくなし。

がははーと笑うばかりで。

その実、すごい気遣いの人。

でもなにげなく気遣うから、人に「気を遣っている」とは思わせない粋な感じ。


なんだろうなあ、、。


話しているとわかってくれているという安心感のある彼女。

とにかく心からの信頼をおける人なんですね。

何かにために言葉も気持ちも飾らない--- 

いつも明るく大きく笑う彼女の優しさと強さは、

実はいろんな苦しみとかつらさを克服しながら培ってきたこと。



去年から今年のつらい一年を経て、

彼女はアメリカに行っちゃいます。

病気がわかる前から、ご主人の仕事の関連であった話が実現することになって。

病気も治って、新天地で新しい生活を迎える彼女、

研究熱心な彼女のことだから、きっとアメリカで心と体にいいなにかを探し求めることでしょう。

本当によかった。



ただ、
寂しい(苦笑)

胸になんとも言えないポッカリ感があるのです。

会おうと思ったら会えるけど、親友が転校してしまう気持ち。



それでも、

彼女にはそのままで、

そして生き生きとしていてもらいたい。

アメリカを楽しんできて!

そしてそして

Good Luck!

またお互いセラピーを受け会いたいものです。

Monday, August 8, 2011

super 暑い。。。今していること

一時、夏なのにとっても涼しい時期が続きました。

一度涼しさを味わったあとの暑さはひときは強烈に感じますね。

私は暑いときは無理せずにエアコンを入れます。

もちろんお客様を迎えるのにエアコンは必須ですが、

一日中エアコンづけもからだに悪いので、朝の時間帯はどんなに汗をかいても

エアコンなしですごします。

あとちょっとした「涼」を得るためにしていること・・・



朝シャン派の私は、

シャンプー後、冷水でさっぱり。

かなりすっきりしますし、頭の毛穴もすっきり。

もちろん洗顔後も冷水パッティング。こっちはすぐにオイリー崩れしますが・・(苦笑)、

やらないより、やったほうが数段崩れにくいです。



キッチン洗剤(ヤシ油系の香りのついていないもの)に、レモンとペパーミントの

精油を入れて洗い物。

我が家は昔ながらの手洗い。

香りがすっきりしているので、なんとなくさわやかさが

広がってこれは大正解! 



アロマスプレーにミントやすっきり系の香りを入れて、

冬より若干多めにエタノールを入れて作ります。

床掃除にも使うし、

部屋にもスプレー、とっても便利でこれまた香りが暑さを一時だけでも

忘れさせてくれます。



バスソルトに精油、

汗をいつもよりかいてエアコンで血行が悪くなってたまりやすくなった老廃物その他を

一気に排出!

すっきり~~!!

でも、これはある意味熱射病状態にもなりかねないので、

アイソトニック系かお水を持って行って入浴。



。。。なんだ、結局涼を求めるにもアロマを使うのか、、、

そんなつもりで書き始めたわけじゃないのに。。。

やっぱり私の生活にアロマがガッツリ食い込んでいるっ!

(いえ、オチじゃなく)

Wednesday, August 3, 2011

今年は蚊に刺されることが多い・・・

web日経の記事に面白いものが出ていました。

記者本人がからだを張って、得た結果です。

かゆみって我慢できないのに、よくぞそこまで。。!

いろいろな虫よけで一番効果があったのはたしかに市販の虫よけスプレーとの結果。

でも、

虫よけスプレーにはディートが入っています。

ベトナム戦争のときには枯葉剤にも含まれていた殺虫成分ディート。

枯葉剤によって奇形が頻出したことは有名です。

もちろん枯葉剤はダイオキシン類が主で、ディートはあまり強い成分ではないようですが、

それでも合成された駆虫剤。



私は以前、藪蚊に10数か所以上足を刺され激烈なかゆみを体験しました。

市販のかゆみ止めは全く奏功せず、医師から処方された軟膏でやっと落ち着いたのでした。

それ以来あのかゆみのつらさが忘れられず、

夏場には市販虫よけスプレーを吹きかけて完全防御(=ヘ=;)していました。



でもやはり子供が生まれるとそうはいきません。

乳幼児は汗かきだし、体温も高いので虫には刺されやすいですよね。

でも、ディートが気になります。できれば変な成分のないものを与えたい。
まあ、子供には貼るパッチタイプを使えばことは足ります。肌にも直接触れないし、

持続性もあるから、安心して使うことはできます。

でも、アウトドアならともかく、大人はなかなか衣服には貼れないですね、恥ずかしくて。



そこで頻回吹き付けることでかなりの効果があったと同記事にも報告のあった

アロマの虫よけスプレー。


シトロネラ、レモングラスなど虫の忌避効果の高いものをベースに、私はユーカリ、パチュリ、

ペパーミントなどをサポート的に使ってブレンドをします。

無水エタノールに精製水といういつもの基材で希釈して混ぜて完成。

合成品よりもずっと持続性が短いのが難点と言えば難点ですが、

日経の記者のように、スプレーするたびに香りでリフレッシュもできると思えば

意外に無理はないです。

これを使い続けていて、虫刺されからは今のところ親子ともども解放されています。

あ、でも先日たまたまスプレーを忘れたときに、

いきなり左足首だけ集中的に10箇所も刺されていました。。。。(泣)

アロマ虫よけスプレー--- 夏の必需品のひとつです!