Posts

Showing posts from February, 2013

アトピー、乾燥肌のケア 2

私の自宅の浴室には窓も浴室乾燥機器もなく、

ドアを開放していても夏の時期には一日中じめっとしている感じです。

ところがそんな浴室でさえ、冬には数十分で「乾いている」んですよね。

これが人にも同じ程度で乾燥は起こっていると考えると

怖いくらいです。



前回、息子の肌のことでこれまで経験してきたことを書いたのですが、

アトピーがよくなる現在までの過程で

試して、調べて、学んだことはとても多かったと実感しています。

今の息子は、かゆみ、炎症の部分が年を経るにつれて

減ってきています。手の指の一か所だけにかゆみや炎症が、強く出たり、引っ込んだりするくらいで

すんでいます。

(その指、というのがしつこいんですけどね。。)


アトピーと診断されてからは、毎日のようにネットで情報を

探し、本を読んだり、さまざまなメルマガ、ブログで治療記録を書いている方に質問をしてみたりと

うろうろとしていました。


これらの情報は吟味しないといけないですが、

息子のからだに合うのか、合わないのか、

その方法が副作用を与えるのかそうでないのか、

実際に試してみないとなんとも言えないもどかしさがありました。

今となっては、試した経験値によって

ある程度勘が効くようにもなったかな、、、とは思います。

たとえなにか肌などにトラブルがなかったとしても、

母親はみなそうやって子供の調子を見て勉強していくのでしょうね。


経験や勘だけでなく、自然療法を長く志してきた一人として

極端な療法に目は向きませんでした。

いわゆるショック療法的なものということですが。。

からだはなんとかバランスをとろうとしています。

そのバランスの助けになる方向で進めていきたいと考えていました。


できるだけ自然に近いからだに副作用のないものを、とずっと思っていましたが、

それだけはやはり難しいことはすぐにわかりました。



ステロイド、アトピーの治療には必須アイテムですが、

誰も積極的に使いたいとは思わないでしょう。

口伝いに聞こえてくるのはステロイドの怖さばかり。(その当時は)

でも、息子がよくなった今は、ステロイドは使いようだと思っています。

症状やアトピーになってからの長さにもよるところは大きいと思うのですが、

子供であれば炎症が引くまでの集中的なステロイド使用は、

うちの子供限って言えば奏功しました。


薄く塗っていた(皮膚科医からそのよ…

アトピー、乾燥肌のケア 1

今年は本当に寒いですね。

私は寒さに弱いのですが、

いろいろと忙しくしていた昨年のつけが、からだに来てしまったようです。

私自身もそうですし、家族も同様、(なぜか)同時に不調となり、

どうにもならない~という状態がしばらく続きました。

健康でいられるというのは、もうそれだけで宝ですね。



ところで、

寒いといえば、、、この寒さで乾燥もさらに強く、

毎年息子のかゆみが心配でした。

でも今は、風邪やらウイルスのほうを心配。。。できるようになっています。

今は小学生、もう2、3年くらい前から、

だんだんと肌が強くなってきているのを感じており、

この冬も小指のかゆみ(よく切れてしまいます)くらいにしか

ステロイドを塗らずにすんでいます。

アトピーだったの?とよく言われるくらい、

きれいな肌の息子(うらやましい・・・)です。



現在、かゆみのないところには水分を多く含む乳液状のものか、

アロマセラピーで使う植物油(キャリアオイル)、おもにホホバかスイートアーモンド、

たまにアルガンオイルを使います。

指が乾燥と炎症でぱっくり割れてしまうことも頻繁にあるのですが、

ちょっと消毒したあと、

生後7か月から通っていた皮膚科のドクター処方の薬か、

(この薬の質感をとても嫌がるので)お手製ジャーマンカモミールの

ミツロウクリームを使ったりもします。

翌朝の指の炎症がだいぶ引いていることが多いです。

ジャーマンカモミールの青い成分、カマズレンが強い抗炎症作用があるので、

ちょっとしたやけどや傷にもよい感触を得ています。

いきなりクリームというよりは傷口を消毒薬で殺菌してからのほうが、

効果が高いように思います。



首、手、膝裏にはつかれたときなどにかゆみが出やすいですが、

からだが大きくなるのと同時に、

やはり肌も強くなってきている・・・

アレルギーも出にくくなっている実感があります。




かつてわが息子は

生後4か月のときにはアトピーではないかと言われ、

生後7か月ころには、腹部をはじめ全身に出始めました。

滲出性ではなかったですし、

さほど症状が重いわけではなかったと思います。


それでも、

腹部全体に大きなぼつぼつ、ほかは顔も含めてかさかさな赤味、

かいてしまうのでミトンなしには眠れず、

肌着も専門店で買ったり(アトピーや敏感肌の子供のための専用サイトはたくさんあります)、

水にこだわったり…