生命誕生ということ

不妊カウンセリング学会の養成講座が2日連続、毎年2回開催されます。先日も参加しました。

周囲はほとんど医師、看護師、コメディカル、不妊当事者、という感じで

講義についていくのも必死です(汗;)

でもそんな焦りも忘れるくらい濃い、圧倒的な内容。。。

<こんなに研究や患者さんのことを考えている医療者に常に恵まれたいものだわ。。と思います。>

ともあれ、

今回のDr.見尾による受精卵の映像!!

(アメリカ生殖医学会(ASRM2009)にて優秀賞を受賞 されています。)

卵内の分割の様子を動く長い画像を初めて見た私。

細胞の活発な動き、まさに生命の躍動です。

あの分割にいくまでもいろんなプロセスを経ていて、

やっと受精して、そしてそこからはもう一個の生命体として生きている。

受精卵がまた難しい着床というプロセスを経て、万事順調でないと

分娩には至らないわけですね。。。

ここにあの映像があったらほんとに動画として載せたいくらいっ!!

やはりすべては神が創造したのだ---とあらためて感じざるを得ません。

生命はやはり神秘です。言葉もないです。

こんな大切な機会に一人でも多くの人が出会えることを祈ります。

そしてその大切な瞬間をサポートしている方々の努力に対し、心から敬意を払いたいと思います。

Popular posts from this blog

アンブレットシードオイル

アトピー性皮膚炎がよくなり、今度は花粉症。アレルギーってなんだろう

アマリリス!