Tautoropfen 新しい仲間がサロン登場

トリートメントルームで使用、そして施術後お客様に自由に使っていただく基礎化粧品の仲間が増えました。

ドイツのオーガニックコスメのTAUTROPFEN(タウトロッフェン)のものです。

これまでどおり、ローズのラインも化粧水、ジェルが新たに仲間入り、

アンチエイジング用のCharisTauのジェル、

洗顔にはタウトではないですが、使い心地のとてもよいLaveraのクリーム。

私自身が使ってみてとても納得のものばかりです。

海外国内を問わず、大手メーカーの化粧品も好きです。

いいものになればなるほど、微細なよい香りがして、うっとりしてしまいます。

化粧品じたいの作用や機能もとても優れています。

なのに、オーガニック??

なんでしょうねー、あの土臭さが好き、とでもいうのでしょうか(*笑*)

素朴な香りが逆に、気持ちまでリフレッシュさせてくれるんです。

あとは、肌に余分なものを入れない、ということ。

薬理作用など、肌への浸透によって「足して」いく化粧品も多いのですが、

オーガニック化粧品の成分をみると、たいてい「最低限」必要なものばかり。

だからもちろん即効性などないわけで。

トリートメントと同様、次第に「潜在的な体力」を引き出していく感じです。

肌も代謝していることを考えると、負担のないほうがいいのではないか、

結局、悪いものはすべて排泄されるわけでもないから蓄積してしまうし…

それならやはりシンプルなもの!

というのがそもそもトリートメントサロンに取り入れた理由です。

サロンにいらした際は、ぜひたっぷり使ってください!

Popular posts from this blog

アンブレットシードオイル

アトピー性皮膚炎がよくなり、今度は花粉症。アレルギーってなんだろう

アマリリス!