Pixer movie !!

カールじいさんの空飛ぶ家を見ました。

のだめが見たかったんですけど(^へ^;)、うちの男児がいやがったので、

根負けしてカールになりました。

ファンタジーと、ファミリードラマと、戦いと、アドベンチャーが楽しく見られるさすがは

Pixer の作品ですねー。

物語じたいというより、あの実写のような映像にまず驚いてしまった(@ロ@)

子供の頃のように単純に物語を楽しめない大人のいやなところですけど。

でも、本当にきれいな映像でしたよ。

アメリカ映画って、やっぱり父と息子(孫)の絆の話が多いですよね。

父性社会ということが、よくわかります。

アジアは逆に、母と子の関係が描かれることが多いし、

実際母系社会ですものね。

だから子供への厳しさのレベルが違う気がします。

甘えというのがあまりない。

どっちがどっち?というのではないので、カタイことはそこまでで。。(^c^)

子供と一緒に見たんですけど、

私はんだかカールの妻がいなくなってしまい、その思い出が出てくるたびに胸がつまり、

なんかうるうるしちゃいました。

息子は大きな飛行船や、戦いシーンがあるたびに

もっていったお菓子を食べるスピードが上がり、

あきっぽい男子も一度も「早く帰ろう」の言葉なしに、スペクタクルを最後まで堪能したようです。

そういえば、あの「飛ぶ家」・・・実は私も小さい頃、

移動する家のことを真剣に考えたものでした。

キャンピングカーでなく、家じたいが道路を走って、好きなところに行けるというもの。

空想癖のある子供だったもので(・y・)

空を飛ぶことまでは考えなかったけれど、

さすがにファンタジーメイカーのディズニーです。

子供の魂を忘れていないなあ・・・。

すっかりファンタジーをなくしている私、もっと夢を~!!

白梅気養堂 Aroma & Natural Therapy Treatment Room

エイジングケア実施中白梅気養堂 期間限定スペシャルケアアンチエイジング、女性ホルモン作用のあるローズ、ジャスミン、アンジェリカ、アンブレットシードなどの贅沢なエッセンシャルオイルを使った80分のコース















Popular posts from this blog

アンブレットシードオイル

アトピー性皮膚炎がよくなり、今度は花粉症。アレルギーってなんだろう

アマリリス!